SWITCH vol.27 No.12(スイッチ2009年12月号) が発売に
なりました。

特集は、

●ワンピース尾田栄一郎 X ミスチル桜井和寿 対談

ワンピースの原作者尾田栄一郎と、映画ワンピース・フィルム・
ストロングワールドの主題歌歌うMr.Childrenが初対面の対談
ドキュメント。

●ビジュアルストーリー THE BLUEPRINT

映画『ワンピース フィルム ストロング』のために、尾田栄一郎
の鉛筆で描き下ろしたキャラクター設定画、そして尾田自身に
よる設定秘話。

●尾田栄一郎[ひとつなぎの世界

ひとつなぎの大秘宝の在りかを追いかける海賊達の冒険を描く
尾田栄一郎が、まるごと1つの世界を呑み込んでいく漫画術。

SWITCH vol.27 No.12(スイッチ2009年12月号)特集:永遠のこども[尾田栄一郎×桜井和寿]

SWITCH vol.27 No.12 スイッチ2009年12月号
スイッチパブリッシング ISBN 4884181522 9784884181529

アマゾン  SWITCH vol.27 No.12
楽天    SWITCH vol.27 No.12
JBOOK  SWITCH vol.27 No.12
e-hon   SWITCH vol.27 No.12
紀伊国屋 SWITCH vol.27 No.12

結論から言えばワンピファンなら間違いなく「買い!」の本です。

54509622.jpg


月刊誌は漫画などとは違って増刷や再販はまずないので、後で
後悔する位なら先に買っておいたほうがいいと思います。

アマゾンでは予約完売、楽天では完売しましたが、在庫が復活?
しているみたいです。(楽天で買えるかは不明です。)

続いては内容についてのネタバレです。

28340c39.jpg


尾田 X 桜井対談

僕は原作以外の仕事は本当はやりたくなかった。

尾田
だから最初は断ってたんだけど恩人に頼まれてしまったので、
「じゃぁ10本目の主題歌をミスチルに頼んでくれるんだったら
僕はやる気を出すかもしれないですよ」って言ったら・・・

桜井
僕は娘とデートする時にワンピースの映画を見に行ったんです。
それが凄くよくて・・是非やりたいと思いました。

あと、ドラムの鈴木とベースの中川もとにかくワンピースが大好き
なんでそれもあったし、自分の可能性も広がる気がしたんです。

実は最初の映画のタイトルは「クリスタル航海記」という全然別の
ストーリーを書いていたんですけど、読者を感動させようとして書く
自分がどこかポリシーに反しているような気がして・・・

だから今回の映画のテーマは「興奮」にしようと。

なので、クリスタル航海記だった映画のシナリオを全て変えた為に
映画の公開日が延期になったんです。

だから皆さんには大迷惑をかけているんですけど・・・。
ジャンプの編集長も「いい加減に映画からは手を引かないか?」
って言い出すくらいのじょうきょうになっってしまった。

b9a18ddf.jpg


今回は生物は隅々まで僕がデザインをするから、全部登場させて
ほしいとお願いをしました。

それで生物達を片っ端からピックアップして言ったら膨大な数に
なっていたんです。

今回舞台も「四季」を用意しているので、それぞれ適応するような
生物が沢山登場します。

0c0cd3a8.jpg


ヒロインを助けるヒーロー物を書きたかった。

じゃぁ一番のヒロインは誰かと言うとナミしかいない。

クリスタル航海記ではナミは麦わらの一味をぬけるような想起
映像だったと思うんですが、ストロングワールドは金獅子のシキ
に「仲間にして下さい」と懇願するナミの姿がある。

原作の時は窮地に立たされたナミがルフィに助けを求めたけど、
今のナミならどうするだろうって。

今ではルフィ達を信じすぎていて「ぶっ飛ばせ」って言って終わり
(笑)実際ルフィ達もかなり強くなっているので、そこのストーリー
は結構悩みました。

497483c1.jpg


実は赤髪と白ヒゲが話し合うときに、金獅子の名前を出そうと
思っていたんですが、その頃は凄く色々な情報があった時期で
読者が突然知らない名前が出たら混乱するかもしれないと思い
原作では消したんですよ。

今思えばシキを出しておけばよかった(笑)

89dad35d.jpg


今回のスイッチでは、今まで聞けなかったような話や疑問など
を尾田先生自らが答えてくれているので、読み応えがかなり
ありました。

(ここにUPした記事はかなり要約しているので実際にはかなり
長いです。また、ワンピースショップで飾られている設定画など
も掲載されています)


クリスタル航海記からストロングワールドになった理由もそう
ですが、とにかく尾田先生のワンピースに書けるこだわりを
事細かく知る事が出来るので、ワンピースファンには絶対に
お勧めの一冊になると思います。

映画を見る前に読んでおくと更に楽しめると思います。

買ってよかった(≧▽≦)