ドイツのテディベアブランド「シュタイフ」とワンピースに登場する青っ鼻のトナカイさん「トニートニー・チョッパー」がコラボレーションしたチョッパーシュタイフの発売が決定!

プレミアムバンダイにて、1500体限定で発売になります。



発売日 2018年2月
シュタイフ × TONYTONY.CHOPPER テディベア
定価 43200円  サイズ 横 20cm × 縦 28cm × 奥行き 10cm

シュタイフ×チョッパーicon  プレミアムバンダイ ワンピースicon

左耳にはシュタイフのトレードマークと言われている「ボタンインイヤー」が施され、限定の証でもある白×赤タグには生産年度とシリアルナンバー入り。
左足の裏には、CHOPPERのロゴとチョッパーが麦わらの一味として旅立つ決意をした名シーン「冬に咲く桜」の刺繍が入った特別モデルとなります。

シュタイフはハンドメイド生産で、2月分の生産数に達した場合は翌月以降になる場合があるので、気になる方は早めの予約をお勧めします。



セット内容
テディベア本体 シリアルナンバー証明書付属 シュタイフ専用ギフトBOX
※シリアルナンバーはランダムとなる為、選ぶ事は出来ません。
商品素材 モヘア 生産 ドイツ

プレミアアムバンダイほか、一部の百貨店でも取り扱い予定があります。



※わたあめは付属しません。



シュタイフとは?
1880年にドイツで誕生した世界で初めてテディベアを作った会社で、テディベアを語る上で欠かすことの出来ない歴史的なトップブランドです。
ドイツの職人の手作業で一体ごと丁寧に作られた伝統の逸品は、歴史にもたびたび登場し、その文化的価値、芸術性は、世界中で高い評価を得ています。
限定のテディベアにはシリアルナンバーが刻まれた証明書が付いています。